ビジネス茶道

雑誌『MacFan』にビジネス茶道の記事が掲載されました

雑誌『MacFan』9月号に、ビジネス茶道の記事を掲載していただいています。

ハードなお仕事の代表格でもある出版社の編集部の皆さんに、デリバリーのビジネス茶会を体験いただきました。

デリバリーのビジネス茶会では、会議室に毛氈を敷いて、季節の花と禅語の短冊をかけた床の間スペースを作り、盆略点前でお茶を点てます。

普段、机を並べて、もう何年も一緒に仕事する同僚が、皆、同じように床に座って、お茶をいただく経験は、お互いの関係性に新鮮な風を通したようです。

お湯が煮える音をきいて、ある方が、「急に、幼稚園時代に、茶道の日があったのを思い出しました。」とお話になります。

聴覚や嗅覚など、原始的な感性が脳の記憶をシャッフルします。

普段使わない部分を刺激することによって、脳の疲れは取れ、集中力も回復します。

オフィスでの働く環境づくりのご提案、脳の疲れをリセットする研修として、デリバリーのビジネス茶道をご紹介しています。

皆さんの職場、学校やオフィスなどで、取り入れてみませんか。

 

関連記事

  1. ビジネス茶道

    ビジネス茶道とは

    ビジネス茶道とは、自分自身のための静かな時間を持つことで脳の疲れを癒し…

  2. おすすめ本

    『世田谷ライフ』No63 に掲載していただきました

    ビジネス茶道を、世田谷ライフ 63号の レコメンドに掲載していただきま…

  3. ビジネス茶道

    フランスのお客様を茶室にお招き

    フランス ジェモセラピー エルビオリス社のお客様をお茶室にお招きいたし…

  4. ビジネス茶道

    陰と陽のバランスがとれたところで統一調和が行われると永続性や安定性がもたらされる

    野村証券に入社し、その後、孫正義氏の招聘によってソフトバンクに入社、現…

  5. ビジネス茶道

    マイナビニュース連載始まりました

    マイナビニュースにて、ビジネス茶道についての連載がスタートしました。…

次回のお茶会

2017年7月24日(月)18:30~20:30

日本橋コレド室町2 「橋楽亭」にて

月に一度の繭ごもりの茶会

テーマ「麻刈り」

→お問い合わせはこちら

  1. 和菓子

    長久堂の『花面(はなおもて)』
  2. ビジネス茶道

    ワーママも深呼吸の時間を
  3. 和菓子

    豊島屋の『山ぶどう』
  4. 和菓子

    尾張屋傳座衛門 『蕎麦板』
  5. ビジネス茶道

    マイナビ連載 茶室インタビュー第2弾
PAGE TOP